女性士業の会 PLAUSUS(プラウサス)のウェブサイトです
東京・埼玉・千葉・神奈川

不動産鑑定士

不動産鑑定士

不動産鑑定士は適正な不動産の価格や賃料の鑑定評価を行うことを主な業務とする不動産の専門家です。地価公示・相続税路線価等の公的評価、士業・企業・個人の方からの資産評価と様々な方からご依頼を頂き鑑定評価を行っています。
物の値段は需要と供給で決定されるのだから、鑑定なんて不要じゃない?とも思いますが、会社の財産評価、現物出資、担保評価、相続や離婚など、売買しなくても不動産の価格が必要な場合、身内で売買する場合、通常売買時でも不動産業者対個人の場合など情報量の差がある場合などは適正価格の把握が困難です。そこで、市場の代わりに価格や賃料を決定する鑑定評価が必要となるのです。
また、鑑定評価だけではなく、各士業専門家とともに不動産全般のコンサルティング業務も行っています。不動産に関するお悩みがございましたら、何でもお気軽にご相談下さい。

 

大友由貴子(不動産鑑定士登録番号8428)
【株式会社 赤熊不動産鑑定所 所属】

[経歴]
2000年 不動産鑑定士第2次試験合格
2008年 不動産鑑定士登録 8428号
2002年株式会社赤熊不動産鑑定所入社
国土交通省地価公示評価員
埼玉県地価調査評価員
国税鑑定評価員
固定資産鑑定評価員
さいたま市財産評価委員
さいたま市固定資産評価審査委員
一般社団法人日本相続コンサルティング協会 理事

[一言]
2次試験合格後、民間企業・個人の方の案件を中心に多くの鑑定評価を行ってまいりました。係争案件、担保評価、遺産分割、相続税申告・還付のための不動産鑑定、意見書のほか、不動産コンサルティング業務に力を入れています。また、賃料(地代・家賃)の鑑定も実勢多数ありますので、不動産でお悩みの場合は何でもお気軽にご相談下さい。

PAGETOP
Copyright © plaususプラウサス All Rights Reserved.